2016年 09月 03日
銀翼
c0181552_07414356.jpg
c0181552_07415541.jpg
c0181552_07420841.jpg
SONY α900 MINOLTA AF REFLEX 500mm F8.0

関西国際空港展望ホールから。

前のエントリの飛行機はすべて韓国のLCCだったけど、こちらはオーストラリアのLCC、ジェットスター。
この航空会社は以前に一度乗る予定があったけど、直前にドタキャンした苦い思い出がある(その話はこちら)。韓国のLCCに乗るつもりは全然ない。
この銀色の機体は、塗料の量を抑えて軽くし、燃費をよくするためか、と推測するところだけれども、一昔前(いや、ふた昔前か)の飛行機を連想させてくれて悪くない。ちょっと科学特捜隊のジェットビートルも連想してしまうカラーリングである。

それにしても、日本の空はこんなに海外の航空会社でにぎわっているのか、とあらためて感心。
そして、当たり前のようだけど、戦後は、日本の空を飛んでいるのはほぼ外国製の飛行機ばかりだ。日本の空なのに、という思いもある一方、翼を奪われた日本の産業はその代わりに優秀な自動車を作って世界を席巻したわけだから、まあ、それもいいか。
→関連する話はこれ



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ


by tajiri8jp | 2016-09-03 08:14 | SONY α900 | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-09-03 08:31
tajiri8jpさん
フィルム時代にミノルタの500mm reflexを使っていましたが、デジタルの方が向いていそうですね、その点はいかがですか?
Commented by H.O at 2016-09-03 09:09 x
この機体のように銀ではないですけど銀メッキのAA(アメリカン航空)の機体が好きでした。
現在は、デザインが変わってしまいまったのが残念ですが、航空会社も大変ですよね^^;
そうそう、私の勝手なイメージですけどTajiさんから「オーストラリア」のイメージが沸きません。一字違いの「オーストリア」でしたらしっくりきますがw
Commented by tajiri8jp at 2016-09-03 17:58
H.Oさま
年末に旅行会社へ行って、今からでも取れる航空券はありますか、とたずねて取れたチケットがジェットスターだったんですが、あとになってなんでオーストラリアに行くんだろう、と自分でも思いました。しかもゴールドコーストだったので、自分がそんなとこ行って何するの?という感じで(笑)。
もちろん、オーストリアなら似合うといってるわけでもありませんが(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2016-09-03 18:09
gettengさま
このレンズは絞りが8.0固定ですから、フィルムの場合、シャッター速度を選ぶことがほとんど不可能なのに対して、デジタルだとISO感度を適当に変えることで、シャッター速度を調整することができますね。実際、これらの写真は光の加減に合わせてISO感度を変えながら撮りました。
そういう意味でデジタルとの相性は銀塩よりも断然いいと思います。
Commented by H.O at 2016-09-03 23:12 x
Tajiさんはヨーロッパのイメージが強いです^^
私もどちらか選べと言われたらオーストリアですね。いえ、オーストラリアが悪いとか言っているのではありませません^^;
それにしても各LLCの機体のカラーリング(デザイン?)ってイマイチな感じしませんか?wあっ、関係者の方々大変失礼致しました^^;
Commented by taketyh1040 at 2016-09-04 00:05
こんばんは。
もうすぐ、三菱 MRJ やホンダジェットが飛び始めてくれそうです。
加えて、自衛隊では川崎重工の輸送機や哨戒機が既に活躍しはじめ好評を博しています。
もう少し先でしょうが、国産の F3 ジェット戦闘機にも期待をしながら待っています。
世界に冠たる航空機技術をもっていた日本の復活を早く見たいものです。(^^ゞ
Commented by tajiri8jp at 2016-09-05 04:49
H.Oさま
どうもねえ、わたしもオーストラリアは風土として大雑把なイメージがあって、あまり行きたいとは思いません。同じ大陸でも、行くならもう一度、北米はカナダに行きたいとずっと思ってます。
なので、いつもうらやましくお写真を拝見してるのです(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2016-09-05 04:54
taketyh1040さま
おっしゃるとおりかと。MRJはトラブル続きで試験飛行が予定通りいってないようですが、いつか日本の空港から普通に飛び立つのを見てみたいです。
そういえば我が地元関西からは、すでに世界に誇る大型救難飛行艇も誕生してるのでした(笑)。

名前
URL
削除用パスワード


<< 年下の男      次々と飛ぶのは >>