2016年 08月 08日
石段
c0181552_20394599.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

立石寺は、峰々やその中腹を石段で繋いで、堂塔伽藍が建てられている。路傍からいきなり石段がそそり立っている。のぼると、そこが根本中堂であった。
(司馬遼太郎著「街道をゆく 羽州街道、佐渡のみち」より)

司馬遼太郎はしかし、残念ながら時間の都合で奥の院までは行くことができなかったらしい。
これまで多くの方が芭蕉の足跡や文体をたどるようにして東北を旅されたわけだが、自分の場合は司馬遼太郎の足跡をたどるように旅したのであった。ただし、立石寺ではちゃんと奥の院まで行ったのである。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-08-08 20:56 | Nikon D700 | Comments(2)
Commented by cobag2 at 2016-08-08 22:21
こちらの根本中堂の不滅の法灯が今年見て来た延暦寺の法灯の基になったとは・・・^^
信長が焼き払った時に不滅の法灯は消える事はなかったのか?の疑問が解消しました。
カミさんと二人で猛烈に秋の旅先として盛り上がってます(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2016-08-09 05:56
cobag2さま
延暦寺との縁は知りませんでした。勉強になりました。
ここは蝉の声する夏もいいですが、きっと秋もさぞかし美しいことでしょう。写真のアップを楽しみにしておきます(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 天井      窓景 >>