2016年 08月 06日
閑かさや
c0181552_7344562.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

山寺こと立石寺。

山寺といえば、

閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声

という芭蕉の句で知られる寺である。
この蝉というのが、ニイニイゼミなのかアブラゼミなのかで論争がある、という話は中学のときだったか高校のときだったか、教科書で読んだ記憶がある。
この日、自分が歩いているとき鳴いていた蝉が何であったかは、石段を上がるのに懸命だったのでよく覚えていない。しかし山寺の近く、JR仙山線を走る列車の音は時々聞こえた。
そこが芭蕉の時代、江戸の昔と大きく異なるところである。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-08-06 07:51 | Nikon D700 | Comments(2)
Commented by H.O at 2016-08-07 19:13 x
素敵な一枚ですね。日本をとても感じます。
Commented by tajiri8jp at 2016-08-07 19:17
H.Oさま 
ありがとうございます。暑くて日本の夏もたっぷり感じてしまいました(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 岩上      フィットのエアコン >>