2016年 07月 03日
XG-E
c0181552_5152683.jpg

Nikon D700 SIGMA 105mm MACRO F2.8D

数日前のエントリで、同じ職場にいる方から銀塩カメラをいくつかもらったと書いたけれども(こちら)、その中の1台、ミノルタXG-Eである。装着しているレンズ(ロッコール50mm)は自分が前から持っていたもの。

この頃のミノルタ機の特徴に、X-7やX700など、たしかCLEにも採用されていた、指先が触れるだけで露出計(メーター)が作動するレリーズボタンがあるのだけど、その元祖がこのカメラである。カタログにうたっていたキャッチフレーズは「センサー一眼」であった。
この写真で斜め後ろに置いてあるX-7とは兄弟モデルのようなもので、細かい点をいえば、ピントを合わせるためのスクリーンの仕様(明るさ)の違いから、X-7(白)はXG-Eの、X-7(黒)はXG-S(XG-Eの改良型)のスペックダウンモデルといえるかもしれない。XG-EよりもX-7(黒)の方がファインダーが幾分明るくてピント合わせはしやすい。
X-7の兄貴分だけにマニュアル撮影もできるのだけど、その際はメーターが作動しない。これは故障ではなく元からそういう仕様である。電池で動くカメラなのに、その辺はなんだかよくわからないところである。カメラにメーターなんてないのが当然だった時代の名残だろうか。

レンズ付き4500円で買ったX-7がやや不調なのに対し、もらいもののXG-Eは正常に作動している。近いうちにフィルムを入れて使ってみる予定。
実は不調と分かっていながら、今はX-7にフィルムを入れて散歩に持ち歩いている。X-7にはXG-Eにはない個人的な思い入れがあるからだ。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-07-03 05:50 | Nikon D700 | Comments(4)
Commented by H.O at 2016-07-03 13:54 x
今のDSLRはよくできておりますけど、やっぱりこの時代の一眼は風格がありますよね。
Commented by 341aki at 2016-07-03 13:59
昔の一眼レフの方がデザインが素敵ですね。こんなデジカメを売り出せば良いのにと思います。それともデジタルカートリッジみたいのをどこかのメーカーが作って、フィルムカメラに装填すればデジカメになったりすれば昔のカメラも復活するのですが・・・・。
Commented by tajiri8jp at 2016-07-03 20:52
H.Oさま 
当時は初心者用でも、今見ると立派なカメラですよね。
Commented by tajiri8jp at 2016-07-03 20:54
341akiさま 
全く同感で、自分も以前、同じことを書いたことがあります。フィルム型の画像記録メディアですよね。富士フィルムさんに作ってもらいたいです(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< わずかな光      見上げてごらん橋の裏を >>