2016年 07月 01日
神戸散歩 回転展望閣
c0181552_2110233.jpg

SONY α900 SIGMA ZOOM 18-35mm F3.5-4.5

須磨浦山上遊園にある回転展望閣の喫茶室。回転というその名のとおり、フロアがゆっくりと回転しており、座ったまま360度の景観を楽しむことができる。
同じ趣向のものは全国のあちらこちらにあって、神戸のポートタワーにもあるのだけど、もっともよく知られているのは東京のホテルニューオータニであろうか。戦艦大和の巨大な主砲塔を回転させる技術が使われたというのは有名な話である。ここもそうなのかどうか。
しかし、思い起こせばこの近くの六甲山にも回る十国展望台というのが昔あったが、今はない。姫路の手柄山公園のも取り壊しが予定されているし、こうしたものが新たに作られることは日本においてはもうないのではなかろうか。
その意味でもいかにも昭和レトロという言葉がふさわしい、ゆるい時間が一緒に回っている。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2016-07-01 21:36 | SONY α900 | Comments(2)
Commented by jinsnap at 2016-07-02 09:19
いつもお越しいただきありがとうございます。
昭和レトロw
小さい物でしたが地元の桜で有名な公園にもありました。
子供の頃、数回訪れたのを記憶しています。
ゆっくりと回る景色を何かを飲みながら眺めてました。
大人になって地元を離れ、久しぶりに桜を観に訪れた時にはその姿が無く、老朽化で取り壊されたことを知りました。
昭和の懐かしい思い出ですw
Commented by tajiri8jp at 2016-07-02 18:30
jinsnapさま 
こんにちは。
こうしたものはおそらく昭和の記憶として消え去っていくんでしょうね。今動いているものを大切にせねば、と思ってしまいます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 神戸散歩 カーレーター      神戸散歩 海づり公園 >>