2015年 10月 08日
通過
c0181552_20483826.jpg

Panasonic LUMIX LX5

先般、インドネシアが日本ではなく中国の高速鉄道を採用決定した理由について。
現在も、日本の鉄道の技術レベルが世界でも最高峰にあるのは間違いありませんが、日本が高速鉄道のインフラやシステムを輸出する際のセールスポイントとしている“安全性”“運転時間の正確さ”“高頻度運転”などは、国際的にはストレートに評価されていないのが現状です。
欧米や日本では鉄道で大事故が発生すると、多額の補償金や慰謝料が発生するとともに、鉄道を運営する組織・機関に対する信用そのものも大きく揺らぎます。ところが、新興国ではまだまだ“命の値段”が軽いのが現状です。事故の死亡者に対する賠償金は日本人の感覚では考えられないほど安いのです。そのため、(仮に事故率が上昇する可能性があっても)安全対策はほどほどにして、安価に建設・運営できるものが望まれるという傾向が強いのです。 
また、新幹線は高度な運行管理システムや信号保安システム、優れた運転士育成システムの導入などにより、世界の高速鉄道の中でも例を見ない時間の正確さを誇っています。ところが、日本以外のすべての国において鉄道が遅れるということはきわめて日常的なことで、仮に15分程度遅れたとしても鉄道を運営する側も利用者もそれを遅れとはみなさないのが一般的です。つまり、新幹線のように運転時間の正確な鉄道を求める国は日本以外にはないのです。
(10月6日 Global News Asia)

読んでなるほど、と思ったのである。
これは日本の家電製品が世界で売れなくなったときにいわれたのと同じ理由といっていいであろう。鉄道も家電も、日本人が求めるような性能や機能を、多くの国は求めていないわけだ。
ならば、家電や普通の鉄道はともかくとして、高速鉄道については別に無理に売り込まなくてもいいのでは、と思わないでもない。世界のどこにもない、正確無比の高頻度運転の高速鉄道が日本にだけはある。それでいいのではなかろうか。
でも、これまでに何度か書いたように、今の東海道・山陽新幹線は老朽化が心配だ。この巨大な独立した鉄道システムが、走っている車両は別として、一気に老朽化するという人類未知の経験をこれから日本は味わうのである。

そんな話はともかく、新幹線はさすがに速い。いわゆるコンデジで、狙ったタイミングを逃さずに通過する列車を撮るのは難しい。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2015-10-08 20:58 | Panasonic LX5 | Comments(4)
Commented by H.O at 2015-10-08 23:39 x
ご紹介のお話とてもよくわかります。最近増えたと言われる日本へ来られるアジア諸国の観光客のマナー問題を見ても共通したことが言えますよね。
全ての方々がそうではありませんが、差が激しすぎます。きちっとした方は、一般的な日本人も見習わなければいけないような素敵な方々もおられます。
その逆にビックリするような方々も多いですね。でもこれは日本人にも言えるアジア的だな~と異国にいると感じます。^^;

欧米の欧には暮らしたことがありませんけど、北米の一部に暮らしていて感じることは、一般的な日本人が見ている(描く)先進国の欧米も現実的には随分日本とはかけ離れております。(その辺は、色々な国をご存知のTajiさんはご存知かと思います^^)
そんな状況の先進国?ですけどその割りに訴訟問題とかは別次元ですけね^^;、これは文化の違いを感じます。でも、ぶっちけとんでもない訴訟も多いのは確かです。
それで商売が成り立っているのですから驚きます。^^;現在騒いでいるVWの問題もありますが、度々あるトヨタ叩きのような日本バッシングと言うのは北米では後を絶ちません^^;

何を基準に”先進国”と言えるのかが焦点ではありますが、日本のレベルはお話のような”技術面”ではやはり世界一だと感じます。日本にいるとその凄さが分かりません、レベルの高い世界があまりにも普通の生活になっていますから。^^;
先日のインドネシアの発注問題、個人的には受注を受けたなら仕方ないですけど新興国に飛び抜けた技術をいきなり持っていくのは無理があると感じています。
インドネシアの批判ではありません。やはりバランスだと思います。
Commented by tajiri8jp at 2015-10-09 20:29
H.Oさま
バランスが大事というのはホントそう思います。技術というのは時に一足飛びになることがあって、一般の電話が普及することなくケータイが普及するなんてのはその例だと思いますが、鉄道というのはやはり日頃からの安全運行の技術の積み重ねがモノをいうわけで、そのノウハウを十分に持たないまま高速鉄道なんて導入していいのかと思ってしまいます。
とはいえ、そんなふうに自分の身の回りを尺度に他の国を見ることが、様々なトラブルの原因になるんでしょうね。ユーロが分裂しそうなるのも仕方ないかもしれません(笑)。
Commented by H.O at 2015-10-10 00:45 x
度々すみません。

本当にそうですね、世の中の動いているスピードが国によってまったく違いますし、同じ国内でも違いますから^^;インフラが整ってない所だって珍しくないですし。
それこそ日本の感覚では考えられない世界です。北米でもそのような部分ってありますから。
ユーロの件、私は元々発足する時から「大丈夫なの?」って素人ながらに感じてました。一言で”ヨーロッパ”と言っても国や民族も違いますし、民族紛争だってあるくらいです。^^;
働くスタイルだってまったく違いますからね~^^;
長々とすみませんでした^^; なかなかこのようなお話ってできませんからつい甘えてしまいます。失礼致しました。^^;
Commented by tajiri8jp at 2015-10-10 12:58
H.Oさま 
失礼などととんでもないです。
以前のエントリにも書きましたが、子供の頃、人類はいつかSFドラマによくあるような地球全体で一つの連邦国家を作るようになる、と思っておりましたが、現実はそんなに単純ではなかったですね。
幾つかの戦争を経て民族自決の意識が高まって、文化や宗教の違いも先鋭化し、いっそう混沌とした世の中になりました。
どの国もすべてが平和な世界というのは理想に過ぎないのかもしれませんねえ・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2015北海道 消火栓      2015北海道 北辺に咲く >>