2015年 09月 05日
OM並んだ
c0181552_1012859.jpg

Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

この夏、北海道へ行く前にオリンパスのOM-D E-M10を買ったのである。
ボディサイズがやや小さいのが気になるので買うのをやめた、と書いたことが以前にあるのだけども、STYLUS 1を愛用しているうちに気が変わったのだ。しかし実際に手にするとやはりもうちょっと大きい方がいいかなとは思う。
つい先頃、後継機が登場したけれども、モデル末期で価格が下がったことで買ったわけだから、これは別に気にしない。

こうして並べるとOM-DはOM一眼の流れを汲んで、オリンパス伝統の小型軽量路線を貫いているなあ、という感がある。フルサイズではなくフォーサーズを選択したのはオリンパスとしては当然の判断だったのかもしれない。
E-M10は名前の数字が10だけあって、ペンタ部あたりのデザインを見ると、現代のOM-10といったところであろうか。後継機が出た今頃に書く話でもないけど。
自分がデジタルカメラでボディの色が黒以外のものを購入したのは CONTAX TVS DIGITAL 以来である。このデザインにはシルバーもよく似合うと思う。

古来、戦争は新兵器の実験場でもあったわけだが(兵器というのは戦争のために作られるのだから当たり前だけど)、同様に自分にとっては、夏の旅が新兵器を試す場である。昨年はSTYLUS 1、一昨年はE-P3という、いずれもオリンパス機の「初陣」が夏の旅であった。
そんなわけで今年もやはりオリンパス機であるE-M10の初陣となったわけであるが、しかし古来、慣れない兵器に事故はつきものである。
昨年のSTYLUS 1は我が人生で初めて手から落としたカメラとなり(こちら)、旅行後にドック入り(メーカー修理)したのである。そして今回のE-M10も最東端の地でバッグから取り出す際に、背面の親指用グリップが取れてなくなる、という不運に見舞われた。撮影に支障はなかったものの旅行後すぐにドック入りという、昨年のSTYLUS 1とまさに同じ運命を辿ったのであった。
ウェブでオリンパスに修理を依頼したところ、外観の破損については保証対象外ということだったのだが、念のため保証書を同封して宅配便で送ったところ、送料含め無償扱いで戻ってきた。そこは修理代を必要とした昨年と違うところである(ただし昨年は旅行保険の対象になった)。

PENとPENはこちら



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2015-09-05 10:27 | Nikon D700 | Comments(6)
Commented by H.O at 2015-09-05 12:43 x
いや~このお話も引き込まれてしまいましたw オリンパス愛伝わってきます^^
カッコいいですね~こんな風に並べて撮ると^^ OM-Dは、とてもいいデザインだと思います。それだけ、オリジナルが優れていたと言うことですよね。^^
デジライカがなかなか昔の形から抜けられないのは同じことですね。^^
Commented by tajiri8jp at 2015-09-05 20:34
H.Oさま 
ライカもいまだに最高の機種はM3といわれるわけですから、ある意味辛いところでしょうね・・・。
ライカといえば、ライカと提携しているパナソニックはなかなかいいカメラを作る、と自分は思っているんですが、オリンパスの持つこういうカメラメーカーとしての歴史がないのが惜しいところですね。
Commented by RYO-JI at 2015-09-05 22:20 x
2度あることは・・・。
来年も夏旅後のエピソードが楽しみですよ。
あと新兵器も(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2015-09-06 07:18
RYO-JIさま 
いえ。もうカメラを買うのは懲り懲りです(笑)。
Commented by keizo-f at 2015-09-06 08:13
OM-Dシリーズ、いいですよね。
私は手放してしまいましたが、また欲しくなっています。笑
マイクロフォーサーズという規格は、「持ち歩くカメラ」としてはこれからもその優位性を発揮できると思いますよ。
Commented by tajiri8jp at 2015-09-06 10:43
keizo-fさま
確かにフルサイズのD700は自分が旅先で持ち歩くにはちと重いんですよねえ・・。
PENとかOM-Dはいいところをついてると思います。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2015北海道 湖畔      2015北海道 湿原の思い出 >>