2015年 05月 03日
フルサイズ
c0181552_6401719.jpg

Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5年

フルサイズのデジタル一眼、ソニーのα7が欲しいけど、自分の経済力では買えないなあ、と思っている今日この頃。
ならば、と原点に戻って久しぶりにミノルタのα-9を使うことにした。かつてのミノルタのフラッグシップ機で、フィルムを使うカメラであるからもちろんこれも紛れもないフルサイズ機である。もっとも、フィルムをスキャニングしてデジタル化する段階で画質はデジタルカメラに負けてしまうことになるのだけど。

あらためて手にすると、このサイズで背面に液晶モニターがないのと、ボタンやダイヤルが少ないことにちょっと新鮮な感じがする。一応、いくつか細かい設定変更ができるカメラなのに、今のデジタルカメラに比べると実にシンプルである。そりゃまあ、デジタルカメラというのは装填するフィルムから現像まで全部をボディに詰め込んでるようなものだから、当然といえば当然か。

長らく防湿庫で眠っていたので、ちゃんと動くかどうか不安だったが、このために新しく買った電池を入れると正常にシャッターが切れたので一安心。シャッターを切ると、これを持って出かけたいくつかの旅の記憶がよみがえる。
よく考えると、直近で使ったのは2010年。神戸王子スタジアムでアメフトの試合を撮ったとき(これ)であった。
しかしα-9を使うことでやっぱりフルサイズのデジタル一眼が欲しくなるという、堂々巡り。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ



by tajiri8jp | 2015-05-03 08:21 | Nikon D700 | Comments(10)
Commented by RYO-JI at 2015-05-03 21:28 x
ソニーのα7シリーズは私も気になってます。
こうしている今も視界の隅にカタログが見えるくらいに(笑)。
Commented by 苦楽園 at 2015-05-04 02:12 x
ベルビア(ISO100)とネオパンSS(ISO100)は、デジタルカメラの解像度を超えています。フィルムをスキャンするのが手間ですが、フィルムも活用したいと思ってます。最近購入したM3にはネオパンSS(ISO100)を入れてます、でもまだ撮影できてません。あーあ
Commented by halkyoto at 2015-05-04 09:49
α9を持ってらっしゃるんですね。ここまで持たれたなら,もう手放されない方がよろしいでしょうね。
私もかれこれ10年以上前に愛用してました。懐かしいです。
Commented by keizo-f at 2015-05-04 20:43
カッコいいカメラです。
しかし、フィルムがどんどん値上がりしますね。
生産を続けるためには仕方がないのでしょうけど、ちょっとカンニンしてほしいです。
Commented by TOMOWL at 2015-05-05 01:01 x
フィルム一眼レフは持っていませんが、コンタックスT2ならあるので、それを久しぶりに持ち出してみようかと思う気になりました。
モードダイアル、シンプルですね。
Commented by tajiri8jp at 2015-05-05 05:47
RYO-JIさま 
それは時間の問題かもしれませんね(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2015-05-05 05:50
苦楽園さま 
自分がお店にお願いしているスキャニングのレベルでは、フィルムのそのポテンシャルを引き出しているとはいえないのが現状です。
でもフィルムで撮ることにはデジタルにない楽しさが存在してますね。
Commented by tajiri8jp at 2015-05-05 05:53
halkyotoさま 
昔、ライカを買うにあたって、カメラの台数を減らそうとしたときに、ニコンのF4とどっちを残すかずいぶん迷ったんですが、これは残して正解だったかと思います。いいカメラですから。
でもF4も今になって惜しくなってるんですけども(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2015-05-05 05:54
keizo-fさま 
確かに堪忍してほしいところです。仕方ないんでしょうけどねえ・・・。
Commented by tajiri8jp at 2015-05-05 05:57
TOMOWLさま 
T2もいいカメラですね。たまに使いたくなります。
モードダイヤル、そうなんですよ、使いやすいんですけど、すごくシンプルです。パナソニックなどに、シャッターダイヤルを備えたデジタルカメラがありますけど、そっちの方がむしろ銀塩カメラっぽいですね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 賛成か反対か      中にはいると >>