2015年 02月 04日
横須賀散歩 横須賀駅前
c0181552_21232550.jpg

Nikon D700 AF NIKKOR 50mm F1.4D

2014年12月。横須賀への小さな旅である。

横須賀というところは、もっと大きな町かと思っていたのに、来てみれば存外に小さな町であった。
JR横須賀駅は平屋建ての、南海電車の汐見橋駅を思わせるようなローカルな佇まいで、まるで終着駅のような雰囲気もあり、なかなか好ましい。横須賀線といいながら、しかしその終着駅は横須賀ではなく二つ隣の久里浜駅である。列車から降りると、駅のホームから海上自衛隊の護衛艦が見えるのはさすがに軍港の町である。
駅としては私鉄の横須賀中央駅の方が賑やかで、こちらの方が町の玄関となっているのかもしれない。旧国鉄よりも私鉄の駅の方が立派で駅前にも活気があるというのは、私鉄王国といわれる関西ではお馴染みの風景であるが、横須賀もそうらしい。
横須賀市の人口は40万ほどだそうだから、実は自分の地元の尼崎や西宮あたりとたいして変わらない規模である。が、駅前に立ったとき、小さな港町であるような風情を自分は感じたのであった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2015-02-04 21:32 | Nikon D700 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 尼崎散歩 初撮り      横須賀散歩 多角経営 >>