2015年 01月 25日
鎌倉散歩 空の下
c0181552_1913554.jpg

OLYMPUS PEN E-P3 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

鎌倉の大仏様を初めて見た妻いわく、
「ここの大仏様って雨ざらしなんや」

奈良の大仏様は木造建築としては世界最大といわれる建物の中にいらっしゃるが、鎌倉の大仏様は晴れの日も雨の日も雪の日も、いつも空の下にいらっしゃる。
お寺(高徳院)の入場券に印刷された説明を読むと、昔は仏殿があったそうだが、「大風で損壊した」らしく、十五世紀以降、再建された形跡はない、とある。イギリスのように煉瓦で造ってあれば風や火事で壊れることはなかったろうに。

ちなみに、神戸にいらっしゃる大仏様(こちら)もやはり仏殿なしの雨ざらしである。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2015-01-25 19:44 | OLYMPUS PEN E-P3 | Comments(2)
Commented by keizo-f at 2015-01-25 22:06
確かに奈良は屋根がありますね。
鎌倉の大仏さんは、雨ざらしによって
「迫力」が増しているような気もします。
Commented by tajiri8jp at 2015-01-26 04:41
keizo-fさま 
ただ、酸性雨とか紫外線の影響はどうなんだろう、と少し心配に思います。なにしろ国宝ですからね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩      鎌倉散歩 >>