2014年 11月 14日
屋根越観音図
c0181552_436611.jpg

OLYMPUS STYLUS 1

「引っ越した先に大観音があったら、どんな感じなんだろうなあ」
「悪いことできないから治安がいいんじゃないですか」
「賃貸情報誌なんかにも、大仏至近とか、大仏の眺めが最高とか、書いてあるのかな」
和久田さんは、大観音のある暮らしについて興味津々のようすだった。
私も頭の中で大観音のある暮らしを想像してみたが、メリットは何も思いつかず、むしろ自分の部屋が大観音のせいで日陰になったらイヤだと思った。
(宮田珠己著「晴れた日は巨大仏を見に」より)

去る10月、金沢へ行った際、特急サンダーバードの車窓より見た加賀大観音。相変らずインパクトのある光景。
山越阿弥陀図という仏画があるそうだが、屋根越しの大観音はリアルな存在である。

ちなみに、このエントリの記事は、上の本のタイトルをもじったもの。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2014-11-14 04:47 | OLYMPUS STYLUS 1 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< WEB      ロンドン散歩 十字架 >>