2014年 10月 28日
金沢散歩 武家屋敷のある道
c0181552_4512073.jpg

c0181552_4513471.jpg

Leica IIIc SUPER-WIDE HELIAR 15mm F4.5

金沢にはいわゆる重伝建=重要伝統的建造物群保存地区が4カ所もある。これは京都や萩と同数で、金沢は古い街並みがよく保存されている都市である。
戦時中、軍都であったにもかかわらず空襲を受けなかったからだそうで、ということは原爆の投下目標リストに入ってたからかと思ったが、そうではないらしい。あるいは日本海側にあるため、空襲の目標として遠かったせいかとも考えたが、新潟などは大空襲を受けているから、それも理由ではなさそうだ。
恐らくは、たまたま、なにがしかの偶然が重なって免れたのだろうけど、金沢にとってはまことに幸いであった。

ちなみに、我が地元、兵庫県には世界遺産の姫路城がある。現存する城としては、これは世界一の名城ではないかと思うのだが、残念なのは姫路には古い街並みがほとんど残っていないこと。金沢と違って姫路は大空襲を受けているからだ。もし姫路城の周りに江戸の街並みの名残があれば、どんなにいい眺めであったろうと、姫路を訪れるたびに思う。
逆にいえば、金沢城に天守閣が残っていないのが惜しい。これは江戸時代、落雷による火事で消失したらしいから、火事による焼失という点では江戸城などと同じである。木造建築の弱点。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-10-28 05:01 | Leica IIIc | Comments(2)
Commented by k7003 at 2014-10-28 06:34
またまたエキサイトやりましたね。イヤになります。世の中、すべてスマホで仲間感でチャラチャラ、、、(>_<)
Commented by tajiri8jp at 2014-10-28 06:39
k7003さま 
スマホ版のことはよくわかりませんが、なんでPC版のコメント欄でこういうことをやるんでしょうね。これまでで何の問題もないのに・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 金沢散歩 メニュー      金沢散歩 >>