2014年 03月 14日
フラスコのある風景
c0181552_22171161.jpg

OLYMPUS E-620 ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6

「STAP(スタップ)細胞」の論文に多数の疑問が指摘されている問題で、主要著者4人のうち理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB)の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーを含む3人が、論文の撤回に同意していることがわかった。複数の理研幹部が朝日新聞の取材に認めた。「生物学の常識を覆す」として世界中を驚かせた研究成果は、白紙に戻る公算が大きくなった。
(3月14日 朝日新聞デジタル)

この際、小保方さんもさっさと記者会見して真実を話した方がいい。
「本当は私にはゴーストライターがいて、耳もちゃんと聞こえるんです」・・・って、それは別の話か。事の印象としては似てるけど。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-03-14 22:29 | OLYMPUS E-620 | Comments(2)
Commented by cobag2 at 2014-03-14 22:53
佐村河内の後は今度は小保方さんですか^^;
いやはや何を信じていいのやら、
嘘をつかないのはカメラだけ?
Commented by tajiri8jp at 2014-03-14 23:08
cobag2 さま 
カメラも嘘をつくと思いますよ(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< カルチャー      椅子2脚 >>