2014年 03月 06日
四国
c0181552_6144276.jpg

RICOH Caplio GX

1月だったか、作家の坂東眞砂子さんが亡くなったというのが話題になっていたので、坂東さんの作品を一つは読んでみようと思い、「死国」を読んでみたのだが。正直、全然面白いとは思えなかった。
自分はどうもこういう幻想小説というのか、ホラー小説というのか、現実味のない話は苦手だ。スティーブン・キングも好きな作家だけど、超能力とか超常現象が出てくる話はちょっと苦手なのだ。(映画の「キャリー」は面白かったが)
ついでにいうと、その直前に、やはり評判になった伊坂幸太郎の「重力ピエロ」も読んだのだが、これも面白いとは思えなかった。こちらは超常現象は登場しないが、現実味のない主人公(親子)と現実味のない会話に耐えられなかった。名台詞の宝庫と捉える方もあるようだけど、きっと好き嫌いがはっきり分かれる作品だろう。

写真は2004年、死国ではなく四国で。
その昔、お茶のCMのロケに使われたという清流・穴吹川と、「四国三郎」こと吉野川が合流する地点である。走っている鉄道はJR徳島線。
四国は徳島県に学生時代の友人が住んでいることもあって、一時期よく足を運んだ。かつて1人で、愛車スカイライン2000GTS で四国を一周したとき、徳島だったか香川だったか、泊まれる(空きのある)宿がなかなか見つからなくて、夜も更けてから道端に置いてあった古ぼけた看板だけを頼りに、こんなところに人が住んでいるのかという山奥で宿泊施設を見つけ泊まったのが懐かしい思い出だ。
その夜はなんだか胸騒ぎがして全然眠れず、宿のたおばさんは、もしかすると狸か狐が化けたものではなかったろうか、と今でも疑っている。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2014-03-06 06:31 | RICOH Caplio GX | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 大阪散歩      大阪散歩 >>