2013年 07月 03日
オフサイド
c0181552_19481891.jpg

Leica M2 COLOR SKOPAR 35mm F2.5

サッカーのルール「オフサイド」を巡り、国際サッカー連盟(FIFA)がその解釈を一部変更した。国内外の試合では今後、「新規則」が適用される。 あいまいだった記述が明確化する部分もあるが、選手や審判はプレー中の対応が難しくなる場面が出そうだと、サッカージャーナリストは指摘する。
(7月3日 J-CASTニュース)

サッカーのルールでジャッジの難しいものといえばやはりオフサイドであろう。
自分が中学生だったとき(そんな昔話が多くて恐縮だが)、クラスの体育委員というのを仰せつかったことがあって、おかげで体育の授業がサッカーのときに、審判をよくやらされたのである。
全員がサッカーに詳しいというわけではない体育の授業では(もちろん自分もサッカー部員でも何でもないが)、試合中ずっとオフサイドの位置に頑張っているヤツがいるし、ルールには習熟してないわりに運動神経のいいヤツだとか、もちろんサッカー部のヤツもいて、それぞれが気の弱い体育委員に向かって好き勝手いうので、ゴールが決まって笛を吹くたびに
「今のはオフサイドやんけ」
「いや、ゴールやがな」
「なんでやねん、そもそも枠を通ってへんやろ」(自分の学校では授業ではいちいちゴールにネットを張らなかったのである)
と、いろいろな声が聞こえてきて、よく頭を抱えたものである。
さすがにこれではいかんと、体育の教師に尋ねに行ったり、サッカーの解説書を買って読んだりしたが、現実になるとやはり判断が難しい、よくわからんのがオフサイドであった。
今となれば、なんで副審を付けてくれなかったのか、と思うのであるが。
ともかく、サッカーの審判は大変だ。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2013-07-03 20:01 | Leica M2 | Comments(2)
Commented by a1photo at 2013-07-04 20:36
ぎゃはは。
このオフサイドラインは見事である。
テレビ会社にあげたいものだ。
Commented by tajiri8jp at 2013-07-05 04:41
a1photoさま 
使ってくれますかね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 西宮散歩      緑の電話 >>