2012年 09月 13日
全日空機
c0181552_442739.jpg

Nikon D700 AF NIKKOR 35mm F2.0D

関西空港。

全日空(ANA)機であるが、全日空の機体塗装といえばやはり これだろうと思う(drkkさんのブログ)。いわゆるモヒカン塗装。そして尾翼に描かれているのはスターアライアンスやANAのマークではなく、ダヴィンチの考案したヘリコプターを図案化したという、全日空のマークである。
全日空は元々は日本ヘリコプター輸送株式会社といったそうだから、それにちなんだマークであろうか。

そういえば自分が小学校5年生のとき、九州への旅行で人生で初めて乗った飛行機が全日空のボーイング727であった。有名なトライスターはまだなくて、帰りはボーイング737に乗った。
夏休み中だったので、子供には飛行機大百科といったようなタイトルの、小さな図鑑のような本をプレゼントするキャンペーンをやっており、自分ももらって、それは今も書棚のどこかにある。全日空のマークがダヴィンチのヘリコプターであることもその本で知ったのだった。



ちなみに先日読み終えた本・・吉村昭著「虹の翼」(文春文庫)。
世界で最初に飛行機の原理を考えたとされる二宮忠八の生涯を描いた作品。その名は知っていたが、大日本製薬(マルピー)ゆかりの人物とは知らなかった。
そのうち、忠八が創建したという飛行神社も訪れてみようと思う。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2012-09-13 05:08 | Nikon D700 | Comments(2)
Commented by drkk at 2012-09-13 10:14
今ではすっかり新しい塗装のイメージですが、往年の塗装を見ると、”全日空”って感じがしますね!僕はモヒカン塗装のYS-11を懐かしく思い出しました。
Commented by tajiri8jp at 2012-09-13 18:38
drkk さま 
懐かしいですね。一度は乗りたかったです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 尼崎散歩 黄色い自転車      関西空港の振り子 >>