2012年 07月 16日
高槻散歩
c0181552_6351762.jpg

RICOH GX200

兵庫県内は15日、南から流れ込んだ暖かい空気の影響で厳しい暑さに見舞われ、今年初の「高温注意情報」が発表された。
(7月16日 神戸新聞)

やけに暑かった昨日、以前に書いた真の継体天皇稜に行こうと、JR摂津富田駅に降り立って歩き始めたのだが。
5分ほど歩いたところで、さらにあと20~30分、炎天下、日陰のない単調な道を歩くことになりそうだとわかったので、あっさり断念。駅の反対側の、古い寺の並ぶ地区を歩くことにした。
JRの駅から商店街を少し歩いて阪急富田駅を抜けると、立派な寺がいくつか現れる。中でも浄土真宗の本照寺は富田御坊と呼ばれているそうで、その周辺はかつて寺内町を形成していたらしい。
同じ寺内町でも、以前に歩いた大阪府の富田林市ほど当時の街並みは残っていないが、写真のような一角もあって、これは発見であった。
結局、2時間ばかりこのあたりをさまよい歩いて帰宅。古墳の方は涼しくなったら訪れることにする。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2012-07-16 07:08 | RICOH GX200 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 撮り終えて      ある更地 >>