2012年 06月 13日
生食
c0181552_513988.jpg

CONTAX TVS DIGITAL

厚生労働省は7月1日以降、牛の肝臓(レバー)を生で提供することを禁止する。同省の薬事・食品衛生審議会の食品衛生分科会が12日、同省の方針を了承した。(6月12日 読売新聞)

生食は日本古来の文化で、法律で規制するのはなじまないと思うのだが・・。生レバーがダメなら生ガキだって危ないということにはならないのか。
ただ、肝臓というのは解毒作用を担う臓器だから、そういう意味では、元々生で食べるのはあまりよろしくないという気はしないでもない。好きな食べ物だったが。

写真は数年前の明石市で。生ホルモンというのは食べたことがない。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2012-06-13 06:12 | CONTAX TVS DIGITAL | Comments(6)
Commented by a1photo at 2012-06-13 18:09
「この店で生、大丈夫かいな」って感じだけど、なかなか味わいがある
店構えです。
よれよれのオイラにはぴったりですが。
Commented by tajiri8jp at 2012-06-13 18:54
a1photoさま 
ぜひ試食レポートをお願いします。
Commented by yousukeg3 at 2012-06-13 20:42 x
こんばんは
生ホルモン、、肝臓もそうだけど心臓や横隔膜のことですかね?
いずれにしても、規制規制ってのも考え物です。。。
Commented by tajiri8jp at 2012-06-14 05:24
yousukeg3 さま
おはようございます。
そうか、関西では当たり前に見ますが、食べ物としてのホルモンはそちらでは馴染みのない言葉でしたっけ。牛や豚の臓物のことです。自分は子供の頃、ホルモン焼きがおやつでした(笑)。
特に文化に属することに規制はあまりないほうがいいと思いますがねえ・・。
Commented by 川越 at 2012-06-14 23:01 x
こんにちは。昔は仕事で出かける大阪の難波で生レバーを食べるのが楽しみでした。安くて美味しかったなぁ。ホルモン焼きもよく食べましたが、生ホルモンは未経験です。
Commented by tajiri8jp at 2012-06-15 06:51
川越さま 
自分は尼崎の生まれ育ちですのでホルモンは子どもの頃からよく食べましたが(今も)、生ホルモンはちょっと勇気がいりますね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 尼崎散歩      尼崎散歩 雨樋 >>