2011年 12月 15日
見せびらかすイルカ
c0181552_18541688.jpg

Nikon D700 Tokina 19-35mm F3.5-4.5

パット・センソン著「見せびらかすイルカ、おいしそうなアリ」というのを読んだのだが。

「利己的な遺伝子」を再読した直後というのもあるだろうけど、文章が稚拙というのか、学者から聞いた話の面白い部分をかいつまんでいるだけで、著者自身が中身を理解しないまま書いているような印象がある。深みもウィットもなくて全然面白くなかった。
「へんないきもの」の類似本だろうけど、所詮は後追い。買って損した1冊。

※あくまでも個人の感想で、読んだ印象は人によって異なる場合があります。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2011-12-15 19:02 | Nikon D700 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 記憶の欠片 東欧の冬      初号機で撮る >>