2011年 03月 26日
地デジ化の行方
c0181552_915220.jpg

Canon PowerShot G10

週刊文春(3月31日号)でも取り上げているけども、実はこの震災後密かに自分が気にしていたのは地デジ化の行方。これでアナログ放送の停止を先に延ばすのかどうか。
今のところ予定変更はないらしいが、これで一部でも被災地の方に情報が入らなくなったりしたら問題になりそうだし・・・。

ちなみに、我が家で「救国の散財」をやるとしたら真っ先に地デジ対応のテレビを考えるべきなのだけども、事務機器に納品の遅れが出始めているようなのに、テレビの納品は大丈夫なのだろうか。

こちらもご参照を。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2011-03-26 09:08 | Canon PowerShot G10 | Comments(5)
Commented by TOMOWL at 2011-03-26 21:20 x
地デジ化は確実に進むと思います。国策ですから。
ただ、アナログ放送については微妙ですね。
両方やれる力が局にあるのか?ということもありますし。

逆に、被災地、被災者の方へは情報のソースとしてもデジタルTVをメーカーが寄付出来ればと思うのですが。
Commented by tajiri8jp at 2011-03-27 08:05
TOMOWL さま 
放送会社としてもとても両方をやるのは無理という見解のようですね。
確かに、そもそも家財を流された方が大変多いので家電メーカーの支援の一つとしてそれもあっていいかもしれません。
Commented at 2011-03-27 15:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-03-27 15:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tajiri8jp at 2011-03-28 12:43
鍵コメさま 
アメリカの支援について、結局アメリカはアメリカの論理で動いているだけなのだ、という冷めた意見も聞きましたが、一方で一般市民レベルでも支援活動が高まっているのはやはり長年の同盟国ならではだ、というレポートも聞きました。
本当のところは自分にはよくわかりませんが、これだけ大規模の支援活動を展開している国は他にはありませんし、ここは素直に感謝かなと思います。もちろんあとで沖縄の基地問題などがどうなるのか、という思いもありますが。
海外だからこそ見えることというのもたくさんありそうですね。また「おもしろい」情報があればよろしくお願いします(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 水道水      避難路に咲く >>