2011年 03月 25日
避難路に咲く
c0181552_453278.jpg

RICOH GR DIGITAL

東日本巨大地震で被害の大きかった岩手、宮城、福島、茨城、千葉の5県で年齢のわかっている死者2853人のうち、60歳以上が65・1%に上ったことが読売新聞のまとめでわかった。
70歳以上でも全体の46・1%を占めた。津波で高齢者が逃げ遅れ、被害が拡大した可能性が指摘されている。(3月25日 読売新聞)


北海道は礼文島。
小さな集落の背後に、津波に備えた避難場所があって、数年前の夏、妻とその集落を歩いたときにどんなものか見に行ったところ、ただ高台にあるだけの野原であった。
そこに向かう道は未舗装の急な坂で、警報が出てもお年寄りの足でここを登るのは大変だなあ、と思ったのだった。
道の真ん中に小さな花が咲いていた。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ
[PR]

by tajiri8jp | 2011-03-25 05:11 | RICOH GR DIGITAL | Comments(6)
Commented by kurobei-leica at 2011-03-25 05:35
tajiriさん、こんにちは・・・。

普段は忘れ去られているような静かな坂道と今回テレビで放映された津波の光景とがオーバーラップして、
なんともやるせない気持ちで一杯になりました。
被災された人々、ひとりひとりの人生を考えると暗澹たる思いです。
Commented by tajiri8jp at 2011-03-25 08:14
kurobei-leicaさま 
こんにちは。
まったくそのとおりですね。今回はあまりにも大きな災害で人間の無力さをつくづく感じました。
Commented by voyage at 2011-03-25 15:06 x
先ほど仙台の義妹と電話で話しました。

津波は第一波の後、第ニ波、第三波があり、亡くなった人は、第一波の後などに、何かを取りに戻った人たちが多いそうです。知り合いのおじさんが遺体で見つかったそうですが、「遺体が上がっただけましなんだよね」と言っていました。

皇室御用達の海苔の産地が壊滅状態で、漁師たちは、毎日、家の形はしていても水が通ったり舟が突っ込んで入れない家などを見にいっているそうです。

仙台もまだガスが通っていません。物資も入ってきましたが無いものも多く、女性たちはショックやストレスで生理不順になり、生理用品が不足しているそうです。
Commented by muya3094 at 2011-03-26 01:06
こんばんは ☆

遡って読ませていただきながら
頷く箇所が イッパイで・・・

メディアにも腹立たしさを感じることが
多くなってきました!

お写真 何だかやるせないし 切ないですね

全く関係ないのですが 虫歯0の家人も 先だって
奥歯に亀裂が入っていて 何度も歯科医院に足を
運んだ結果やっと原因が判明!(苦笑)
Commented by tajiri8jp at 2011-03-26 07:53
voyage さま 
現地の被災者のストレスはいかばかりかと思います。避難所の方々も早いところせめて仮設住宅のようなところに移れるといいのですが。
自分の義妹が避難していたお宅は幸いオール電化住宅だったそうで、調理や風呂に支障はなかったそうですが、東京ではそれが裏目に出ていますね。
自分の仕事では最近工業製品の納品に支障が出始めました。今後増えてくる農産物や海産物の損失が心配です。


Commented by tajiri8jp at 2011-03-26 07:57
muya3094 さま 
ありがとうございます。
奥歯の亀裂というのには自分はずいぶん驚いたのですが、けっこういらっしゃるものなんですね。健康診断同様、歯もじっくり診てもらわないといけません(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 地デジ化の行方      和田岬線散歩 時刻表 >>