2011年 03月 15日
やめてほしい
c0181552_18472266.jpg

RICOH GR DIGITAL

阪神淡路大震災のとき、神戸市内のある学校に3日間ほど避難していたことがあるのだが、そのときにも「何月何日に再び大きな地震が起こる」とか「六甲の山が活動期に入った」とか、まったく根拠のない話が避難所にいる人々の間に広まって、なるほど、これが大災害の後に流れるデマとか流言飛語というものか、と思ったことがある。
当時と違ってさすがに今はケータイの時代、チェーンメールというやつでデマが流れるらしい。先日、自分の妻のところにも知り合いから関西電力が節電を呼びかけているというメールがやってきて、すぐ後にそれがデマであったとして謝罪のメールが入ってきた。
まあ、その内容には大した罪はないものの、根拠のない話を機械的に人に送りつけるのはやめてもらいたいもんである。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

by tajiri8jp | 2011-03-15 18:52 | RICOH GR DIGITAL | Comments(2)
Commented by k7003 at 2011-03-15 19:41
他愛もない、いやむしろ、正しい内容であるのが、チェーンメールの本質そのものである。それにならされてチェーンが完了した時点で、少しずつ、デマ、アジテーションが姿を現す。そこが大問題なのだ。
Commented by tajiri8jp at 2011-03-15 20:42
k7003 さま
悪魔も最初は天使の顔をして近づくものですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 公衆電話      送電線 >>