2010年 02月 12日
テレビ
c0181552_19163837.jpg

RICOH GR DIGITAL

アナログ放送がもうすぐ終わるのだから早くデジタルテレビを買え、という国からのプレッシャーを感じる中、我が家のリビングのテレビはアナログで頑張ってるのだが・・・。

なんでもテレビはもうすぐ3D対応のモデルが主流になるとかで、そのうち今のデジタルテレビが続々とゴミになる日が来そうである。
と、いうことはここまでアナログで頑張ってきた人たちは、もしかして先見の明があるといえるのかもしれない、と思ったりする。

先日、大阪にあるソニーのショールームで、3Dテレビを初体験したのだが、見た感想としては、正直「何だ、こんなもんか」という程度で、これなら子供の頃あちこちに貼りまわった立体シールと大して変わらんじゃないか、と思ったのだった。で、アンケートには「3Dテレビを特に欲しいとは思わない」という項目に丸を付けたのである。
20年以上前だが、あれは松下だったか富士通だったか、ドーム型の特設シアターで立体映像を見せるイベントをやっていたのだが、それは確かに目の前に物体が存在するような迫力があって、そういうレベルを期待していた自分としては実にがっかりなのであった。

「アバター」という映画がどれほどすごいのか、は知ることはできないが(自分は体調上の理由から映画館には入らないので)、家庭用のテレビで果たしてこういう技術が必要なのか、一時の流行で終わらないのか、という疑問がなくはない。
テレビで「臭い」が伝わるようになれば、そのときは素直に感動すると思うが。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2010-02-12 19:51 | RICOH GR DIGITAL | Comments(16)
Commented by andoodesign at 2010-02-12 20:02
こんばんは。
ウチは都合よく(悪く?)故障して昨年地デジ化しましたが、ブルーレイだLED液晶だと気になる製品が次々と...
僕も3Dは欲しくないですが、開発者はいつかやるでしょうね、匂いや温度も...
結局、欲しい時が買い時ですね、カメラも然り...。笑
Commented by nagomuyoshi at 2010-02-12 20:45
アバター見ましたが、3D効果はすごいですね・・・。
しかし、これを家庭に持ち込んでテレビにしてしまうのは、どうかな・・・。
映画の大スクリーンだから良いのであって、
家庭では、普通の画像で十分。
それより、デジタル放送に見合う番組制作に、力を注いでほしいですね。
今の番組内容なら、アナログで十分です・・・。
また、愚痴ってしまった・・・申し訳ありません・・・(>_<)

Commented by jomu at 2010-02-12 22:52 x
昨年の引っ越し時にテレビを最新に入れ替えたのですが、3D対応が主流になるんですか!
うーん、先見の明がないですねぇ。
ついでに言うと、ブルーレイレコーダーも揃えて買ったのですが、映画などは
いまだにDVDが主流でブレーレイはほとんど販売されていないか、DVDに比べて
高いですね。
これもまた先見の明なしですね(笑)。
Commented by Airのように at 2010-02-12 23:32 x
私もアナログでまだ頑張ってます!
理由は簡単で、アパートの大家さんに尋ねたら「まだ見れるから」とのこと。
骨董品みたいなアンテナとブースターはデジタル用に変えらんと駄目だろうと思う今日この頃。私は早くデジタルに移行したいのに...

3Dテレビは少なくともあと10年ぐらいしないと、良い物は出来上がらないだろうし普及しないと思いますよ~。
Commented by reema at 2010-02-13 06:17 x
アバターは観ましたが、正直3Dでなくてもいいと思いました。
個人的にはテレビの3D化の前にコンテンツをなんとかしろ、と言いたいですね(笑)
Commented by tajiri8jp at 2010-02-13 08:29
andoodesign さま 
欲しい時が買い時、というのはそのとおりですね。いらないと思ったら買わなければいいわけで、それをどう判断するかは開発者(メーカー)におまかせですね。
Commented by tajiri8jp at 2010-02-13 08:32
nagomuyoshi さま 
いえいえ、そのとおりだと思います。番組の内容が悪ければ意味ありませんよねえ。
Commented by tajiri8jp at 2010-02-13 08:35
jomu さま 
まあ、実際に3Dが主流になるとしてもずいぶん先でしょうし、一時の流行で終わるかもしれませんし・・・。
自分は昔、ビデオでベータ方式を買って失敗しましたので慎重になっているだけだったりします(笑)。
Commented by tajiri8jp at 2010-02-13 08:37
Airのように さま
そもそもこの不況で、完全デジタル移行の時期が後ろにずれる可能性があるのでは、とかすかに期待してたりして・・・。
Commented by tajiri8jp at 2010-02-13 08:38
reema さま 
おっしゃるとおり、くだらない番組が多すぎます。
Commented by ゆう at 2010-02-13 16:43 x
ご無沙汰です。
アバターは2Dで観ましたが、あれは良かった!DVDになったらぜひご覧ください(環境破壊と自然との共存がうまく描かれていました)
自分も3Dに違和感を感じるのですが書籍すら電子ブックで頁をめくることまで出来る時代になってついていけなく感じている昨今です。
Commented by haichaolu at 2010-02-13 18:27 x
今日は。
人間の夢や欲望は限がありませんので、平面を立体的に見せる技術はこれからも進歩するでしょうね。
写真では何とか立体的に見えるよう苦労して写しています。
Commented by tajiri8jp at 2010-02-14 15:03
ゆう さま 
DVDになったらぜひ見たいと思います。そのときには我が家のテレビはもう3Dになっていると思いますし(嘘)。
電子書籍にはまったくついていけませんね。本は絶対紙でないといけません。
Commented by tajiri8jp at 2010-02-14 15:19
haichaolu さま
こんにちは。
平面上でいかに立体的に見せるか、に絵でも写真でも古今の作家は苦心してきたといえるのかもしれませんね。3D技術はやはり人類の夢の一つなのでしょう。
Commented by k7003 at 2010-02-15 06:49
デジタルまでは「改善」という意味で認めるけれど、それに引っ張っていく国の強引な意識操作は、不愉快極まりない。だいたいが、あの「公共広告機構」。事業仕分けの第一のターゲットになるべきである。
立体映像。ぜんぜん無意味。メーカーもしっかりしてほしい。
静止画像の写真なんか時代遅れ、動画でなきゃ、というところまで、言い出しかねない。
暗い。
Commented by tajiri8jp at 2010-02-15 17:36
k7003 さま 
静止画は時代遅れでこれからは動画でなきゃ、というのは実際ありそうな話で、そうなると実に困った話です。
フィルムの存続をひたすら願っているのですが、それどころではなくなったりして・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 福島8丁目      イタリアへ行きたい >>