2009年 12月 19日
なんでもない風景
c0181552_22153838.jpg

Panasonic LUMIX GF1 LUMIX G 20mm F1.7

もしかして、人生で幸せな瞬間というのは、なにか特別なことが起こっているときではなく、こういうなんでもない風景の中に、新鮮な喜びを感じるときなのではないか、とも思う。
(布施英利著「「モナリザ」の微笑み」より)

同感。
ところでこの本、「そうかなあ」と思うところも多々あったが、「モナリザ」の盗難のくだりはちょっと面白かった。特に、あのピカソが容疑者の一人だったというのが自分には意外だったから。ピカソも当時はまだ無名だったし、それなりの理由があったらしいが。
ピカソが無実だったことはもちろんいうまでもないが、ただ、ピカソが、「モナリザ」に用いられたダ・ヴィンチの技巧を「盗んだ」のは間違いない、とこの著者はいう。
当然、素人の自分には真偽不明。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2009-12-19 00:00 | Panasonic GF1 | Comments(4)
Commented by haichaolu at 2009-12-19 09:23 x
今日は。
tajiriさんの1枚の写真からは、色々なドラマが見えてきますね。
もちろん、見る方によって内容は様々かもしれませんが。
Commented by tajiri8jp at 2009-12-19 11:36
haichaoluさま 
こんにちは。
何でもない風景も見ようによって人それぞれの感想があるでしょうからね。ほとんどの方は「何、これ?」かもしれませんが(笑)。
Commented by ITSUKI at 2009-12-19 12:08 x
こんにちは☆
特別なときももちろんそうだと思いますが、
今こうして家にいて
窓の外からの日差しを浴びながらテレビを見る。
私にとっては幸せな時間です♪
Commented by tajiri8jp at 2009-12-19 21:32
ITSUKI さま 
ものすごくわかります(笑)。特に平日に休んで「ちちんぷいぷい」を見ているときが最高。
名前
URL
削除用パスワード


<< 元町散歩      休館日は火曜日 >>