2009年 11月 15日
かたち
c0181552_634348.jpg

BESSA R3A NOKTON 40mm F1.4 S.C

モノの形にはすべて理由がある。

ところで・・・。

NHKのテレビ番組「ダーウィンが来た!」は好きな番組の一つなのですが、数回前の放送ではツノゼミを取り上げていました。
以前に「へんないきもの」「またまた へんないきもの」という本を読んで、これは一度動いているところを見てみたい、と思っていたので、これは自分にとってはうれしい放送でした。

ダーウィンの論でいけば、この世の生物の形はすべて、進化の過程の中で、何らかの理由があって得られた「はず」ですが、ツノゼミの中のたとえばヨツコブツノゼミというやつの形態は、「悪目立ちするばかりで擬態にもなっていない」「明らかに生存上不利に働くはずだ」と先に挙げた本にあるように、まったく意味不明で、これは進化の失敗例ではないか、とまでいわれているそうです。

進化というのはあくまでも突然変異の連続ですから、中には失敗もあるかもしれませんし、それがたまたま淘汰されずに残った、ということはあるのかもしれません。もちろん、人間が気付かないだけで、ちゃんとした理由がある可能性もあります。
ともかく、ツノゼミのような生物を見ていると進化の不思議について考えざるを得ず、実におもしろい存在です。

人間が作るモノもそのデザインには理由があって、「改良」という名の進化をしています。
デザイン上さして理由がないものを単なる装飾と呼ぶことがありますが、ヨツコブツノゼミのツノももしかして神の手になる装飾なのではないか、と思わないでもありません。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2009-11-15 06:31 | BESSA R3A | Comments(4)
Commented by CERO at 2009-11-15 15:39 x
煙突なのでしょうか?面白い形ですね。
途中で煙が漏れてしまいそうですが、なんらかの意味があって
こういう形をしているのでしょう。

人間もなんで体毛がなくなっちゃったんでしょうね。
体は服を着るから不要とか、頭は日差しをさけるために残ったとか
考えられますが、顔は???

顔がネコみたいに毛で覆われていると、年が目立たなくていいの
ですが(笑)チューバッカがあこがれですね(笑)
Commented by tajiri8jp at 2009-11-15 17:03
CEROさま 
はは。チューバッカがあこがれというのは面白いですね。自分はとんでもない汗かきなのでああなったら汗が拭きにくいです(笑)。犬みたいに舌だけで調整するようにならないと。
で、このパイプは煙突ではなくある建物の貯水タンクにくっついていまして・・・。多分オーバーフローした際に、そのことがすぐにわかるようになっているのではないかと推測しています。形には理由があるようです。
Commented by drkk at 2009-11-16 23:52
質感に惹かれる写真です!
下の写真も、ポスターのカラーがいい感じですね!
Commented by tajiri8jp at 2009-11-17 05:54
drkkさま 
ありがとうございます。形も色も、どちらも目に飛び込んできました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 長田散歩      鉄人とその足元にフェンスのある風景 >>