2009年 11月 04日
神宮で
c0181552_20202817.jpg


三重県伊勢市の伊勢神宮内宮で3日、20年に1度の式年遷宮(2013年)に向けて架け替えられた宇治橋の「渡始(わたりはじめ)式」が行われた。
(11月3日 読売新聞)

日本の聖地といえる場所の一つがここでしょうか。
神域に漂う凛とした空気と、玉砂利を踏んだときの音が好きです。

なお、伊勢神宮の正式名は単に「神宮」であります。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2009-11-04 20:26 | 銀塩カメラ | Comments(4)
Commented by Airのように at 2009-11-04 22:12 x
Tajiriさんは、やはり行動派ですねぇ。
神宮にったのは小学校の修学旅行の時、ずっと昔のことです。
また行きたいと思います。
Commented by nagomuyoshi at 2009-11-04 22:23
昨年の5月、お参りしてきました。
早朝なら静かだったんでしょうが、昼間でしたので、結構な多くの人が・・・。
それでも、20年というサイクル、ほど良い期間ですね。
建築技術の伝承も、うまくいくでしょうね・・・。
Commented by tajiri8jp at 2009-11-05 19:30
Airのように
とんでもないです。この写真は何年か前のものですので。
自分も久しぶりに行きたいなあ、と思っているのですが・・。
Commented by tajiri8jp at 2009-11-05 19:33
nagomuyoshiさま 
式年遷宮というのは日本の風土が生んだ、日本人の知恵だなあ、と感心します。
伊勢に限らず神社はできれば早朝ひっそりとした時間帯に行けるといいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ススキ光る      スクランブル交差点 >>