2009年 06月 09日
花束
c0181552_11544535.jpg

Nikon F4 SIGMA 70-200mm F2.8

天才や奇跡という安手の形容は寄せつけず、努力や鍛錬というありきたりの言葉では足りず、感嘆の吐息をもってしか語ることのできない人生もある(6月9日付 読売新聞 「編集手帳」より)



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2009-06-09 11:57 | Nikon F4 | Comments(6)
Commented by 草太 at 2009-06-09 12:15 x
あ~、朝からため息しか出ないですねぇ。えっ、ちょっと違う?
Commented by tajiri8jp at 2009-06-09 17:09
ええ、違うと思います。
Commented by nagomuyoshi at 2009-06-09 19:53
生まれつきの感性というものがあるようですが、
勘の鋭さ、記憶の良さ・・・。
たとえ目が見えなくても、ピアノで優勝できる。
努力もあったでしょうが、何より「好き」だったということでしょうね。
ただ、「好き」だけでは完結しないこともありますが・・・^^;
Commented by t-aran at 2009-06-10 00:00
素敵な花束ですね。
どんな花でも、やっぱり女性は花束をもらうと嬉しいものです。
Commented by tajiri8jp at 2009-06-10 05:39
nagomuyoshiさま 
人一倍努力できる、というのも才能の一つといいますが、確かに「好き」というだけではねえ・・・と思います。
Commented by tajiri8jp at 2009-06-10 05:44
t-aranさま 
そのようですね。妻を見ていてもそう感じます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 果実店のある商店街      一服する女性 >>