2009年 05月 05日
アヒルとカメ
c0181552_11245599.jpg

RICOH GR DIGITAL

ふと気が向いたので、阪神なんば線に乗ってそのまま、奈良の一つ手前の大和西大寺まで行ってきた。
平城宮跡へ行った後、辺りをうろうろしていると、かつては釣り堀をしていたのだろうと思われる池があった。
池に沿って歩いていると、アヒルやカメや鯉が、餌欲しさにどんどん寄ってくる。妻はおもしろがって手をたたいたりするのだが、やれるものは何も持っておらず、アヒルやカメや鯉がなんとも哀れなのであった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

by tajiri8jp | 2009-05-05 11:40 | RICOH GR DIGITAL | Comments(8)
Commented by jomu at 2009-05-05 22:43 x
学生時代、仲の良い友達がこの近くに住んでおり、この釣り堀沿いの
道をよく通っておりました。
この荒れ具合からすると、廃業から結構な年数が経ってますね。
この写真を拝見するまでは、記憶から完全に消えておりましたが、
自分勝手なもんで急に鮮明に色々な出来事が思い出されました。
写真の力ってスゴイですね。
Commented by アイハル at 2009-05-05 22:55 x
かなりでっかい亀ですね!
今日私も道で亀を見ました。
すんでの所で車で轢きそうになりました(笑
田舎では田植えが始まりましたから、田圃には居づらいのかな?
Commented by nezumineko at 2009-05-05 23:18 x
何だか楽しい童話のプロローグみたいですね。
Commented by tajiri8jp at 2009-05-06 05:46
jomu さま 
ご存じの場所でしたか。
1枚の写真から遠い記憶が見事によみがえるというのは、まさに人はなぜ写真を撮るのか、という問いの大きな答えですね。
Commented by tajiri8jp at 2009-05-06 05:48
アイハル さま
カメをクルマで轢きそうになることはさすがに今住んでいるところではないですね(笑)。
子供の頃に田舎で、雨の夜、田んぼ沿いの道で大量のカエルを踏みそうになって怖い思いをしたことはあります。
Commented by tajiri8jp at 2009-05-06 05:53
nezumineko さま
いわれてみれば、これからどんなお話が始まるか、楽しみになります。
餌を奪い合う殺伐としたお話でなければいいのですが(笑)。
Commented by TOMOWL at 2011-12-28 00:07 x
こんばんは。
TBして頂いたので伺ってみたら似たような事が・・・。
私もその時は餌は持ってなかったので、鴨も鯉も可哀想でしたが、たまにはパン屑などあげたりしているので我慢してもらいました。

それにしても、Tajiriさんの記事の多さと管理には驚かされます。
Commented by tajiri8jp at 2011-12-28 08:14
TOMOWL さま 
コメントとともにTBを入れるつもりだったのですが、失礼しました。
記事の多さはそれだけヒマという証拠でして、自分自身、あまり喜べることではないな、と思っております(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「卒業」を見た      道頓堀 >>