2008年 12月 15日
SMILE
c0181552_20445149.jpg

RICOH GR DIGITAL

ノーベル物理学賞を受賞した京都大名誉教授の益川敏英さん(68)が15日午前、ストックホルムから関西空港に帰国した。関空で記者会見した益川さんは疲れた様子も見せず、今やりたいことを問われて「クラシックをたっぷり聞いてみたい」と答えた。
授賞式に先立つ記念講演では異例の日本語でスピーチした益川さん。英語を勉強する気があるか記者に問われると「ありません。どうしてこの年になって」ときっぱり否定。授与されたメダルについては「穴でも掘って埋めておきます」と“益川節”で応じた。(12月15日付神戸新聞)

男女年齢問わず、「可愛げ」のある人というのがいます。本人はほとんど意識していないのかもしれませんが、生きていくうえでこれはけっこうな武器になるようです。
小泉元総理があれほど失言を繰り返しながらも長期政権となりえたのは、小泉さん個人の「可愛げ」によるところが大きいと思います。
麻生さんにも「可愛げ」があるかと思ったのですが・・・。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
[PR]

by tajiri8jp | 2008-12-15 20:59 | RICOH GR DIGITAL | Comments(4)
Commented by NK at 2008-12-16 03:06 x
「会計検査院の指摘を受けるようでは、当該省庁の恥でありますから、これはしっかりやらないといけないよと・・・」など、可愛げゼロです。「よそのオジサンが怒って睨みつけてはるから、電車の中で走りまわらんといて。お母さんが恥かくやろ!」と怒鳴りつけているオババンといっしょじゃありませんか。(-"-)
Commented by tajiri8jp at 2008-12-16 05:29
同感であります。責任を感じていただかないといけません。
Commented by 赤白ピンク at 2009-01-12 10:26 x
益川さんの件。彼は人生の節目にたまたま鷹揚な人が人事権を持っていただけだと思う。日本人社会は、才能ある人をやっかみ、隙あらば叩く。陥れる。学者の世界も例外ではない。彼のような無邪気で率直な人は、才能がある分だけやっかまれ、隙がある分だけ、陥れられると思う。今は京大教授になり、ノーベル賞学者として箔がついたから受け入れられているが.
Commented by tajiri8jp at 2009-01-12 15:09
なるほど、世界で認められるにはそういう運も必要でしょうね。人知れず潰されている才能もきっと多いでしょう。
名前
URL
削除用パスワード


<< 電柱      船溜まり >>