「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 25日
手造り
c0181552_04431746.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

遠刈田温泉。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-25 04:44 | Nikon D700 | Trackback | Comments(1)
2016年 08月 24日
蔵王大権現
c0181552_19043546.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

宮城県は遠刈田温泉にある刈田嶺神社。
ここに祀られている蔵王権現が蔵王という地名の由来らしい。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-24 19:10 | Nikon D700 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 24日
外湯
c0181552_04321086.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

蔵王温泉の外湯。

蔵王温泉には3つの外湯(共同浴場)があって、去る7月の旅で自分たちはそのうち2つに入浴した。入浴料は200円。どちらも貸し切り状態であった。
旅館の露天風呂付き大浴場もいいが、温泉はこういう素朴な湯船につかってこそ旅の風情が味わえる。浴室にただよう硫黄の臭いも実に温泉らしくてよい。
お湯のpHはおよそ1.8で、強酸性である。もしここにヤマトが浮かんでいたら第3艦橋が溶け落ちるのではないかと心配になる。入浴の際は金属類は身につけない方がいいと脱衣場の注意書きにあったが、自分の場合、さすがに眼鏡をはずすと足元が見えなくなって歩けない。湯から出たあと、よく水洗いをした。

ちなみに、こちらは別府温泉の共同浴場の一つ。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-24 04:41 | Nikon D700 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 23日
ケーブル
c0181552_18331075.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

蔵王温泉。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-23 18:36 | OLYMPUS STYLUS 1 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日
備えよ
c0181552_20062270.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

リオデジャネイロ五輪が閉幕。
「ほら見てみい。なんだかんだ、いろいろ心配されたけど、無事にちゃんと開催できたでしょーが」
というブラジルの五輪関係者の声が聞こえてきそうだ。
にわかに東京が心配になってきた。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-22 20:13 | Nikon D700 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日
大正レトロ
c0181552_18312419.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

銀山温泉。

去る7月下旬に訪れた山形県の銀山温泉は、かねてから訪れてみたい温泉であった。
銀山川の両岸に「大正レトロ」の宿が立ち並ぶ風景は、なかなか風情があってよい。
ただ、古い旅館というのは味があっていいといえる反面、当然、設備的な古さもあるわけだから(あくまでも一般論として)、どこにポイントを置いて宿を選ぶか、悩ましいところである。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-22 18:50 | Nikon D700 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日
欄干の花
c0181552_04410646.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

銀山温泉。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-22 04:41 | Nikon D700 | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 21日
屋上コンサート
c0181552_10321292.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

昨日、妻が出張先のアメリカから帰国したので関西国際空港までお迎えに。
少し早く着いたので久しぶりに展望ホールへ行ったところ、屋上で泉佐野のご当地アイドル(らしい)が、ミニコンサートの真っ最中。観客はあまりいなかったが、アイドルおたくの若者が数人、熱心に声援をおくっていた。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-21 10:45 | SONY α900 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 21日
上昇中 2
c0181552_10240918.jpg
SONY α900 MINOLTA AF REFLEX 500mm F8.0

関西国際空港展望ホールから。

久しぶりのヒコーキ撮影。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-21 10:29 | SONY α900 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 20日
天狗
c0181552_07484810.jpg
Nikon D700 SIGMA 24-135mm F2.8-4.5

人の鼻の上に電線なんか乗せやがって。とお怒りかもしれない。

遠刈田温泉。

※天狗といえば、以前に尼崎で見かけた天狗の看板はこちら。現在はすでに廃業。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-20 07:54 | Nikon D700 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 19日
貴志駅
c0181552_19243836.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

和歌山市には、家康の子頼宜がいた和歌山城をはじめ、古寺、仏閣、庭園なども多く、歴史のあとを散歩するには、もってこいの場所ともいえる。
大阪から十分日帰りできる距離にありながら、この貴志駅そのものも、現代から遠く取り残されたようである。
駅のホームには着物にゲタばき姿の夫婦が、風呂敷包みをかかえて電車のくるのを待っていた。
(安田就視著「写真集 ふるさとの終着駅 ローカル鉄道の旅」より)

今も大事に持っている、昭和49年7月に出版された古い新書版の写真集にある文章である。そのタイトルどおり、全国の終着駅を紹介した写真集で、その中に当時はまだ南海電鉄の貴志駅も入っている。
大昔に読んで以来、ここはいつか行こうと思っていた駅の一つであった。しかし、まさかそれから何十年か後に、ネコが駅長をつとめ、駅舎までネコを模したものになって、若い女性観光客がやってくる駅になるとは思わなかった。

和歌山電鉄貴志川線。貴志駅。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-19 20:41 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 19日
見つめる
c0181552_06094386.jpg
OLYMPUS STYLUS 1

和歌山電鉄貴志川線の貴志駅。




にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-19 06:14 | OLYMPUS STYLUS 1 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 18日
ニタマ
c0181552_19381034.jpg
SONY α900 MINOLTA AF 50mm F1.4

いわゆるひとつのネコノミクス。

和歌山電鉄貴志川線。貴志駅。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-18 19:40 | SONY α900 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 18日
うめ星電車
c0181552_04333781.jpg
SONY α900 MINOLTA AF 50mm F1.4

ウメ星デンカではない。うめ星電車である。
今年(2016年)の春から和歌山電鉄貴志川線を走る車両。

去る8月10日から妻が海外へ出張中で、今年の8月中旬は一人暮らしである。
結婚以来これまでも何度かあり、決して羽根を伸ばしているわけではないが、自分はいつもその間に休日をとって、気ままな一人旅に出てきた。といっても1泊2日の短い旅なのだけど。
それで今年も同じことを企んでいたのであるが、ちょうどお盆の帰省ラッシュとぶつかることと、最近の殺人的な暑さに負け、当日の朝になって出かける気が失せてしまい、その翌日、日帰りで和歌山電鉄貴志川線に乗りに行ったのである。
芦屋から和歌山は電車賃にして2000円足らずと決して遠くないが、天王寺からJR阪和線の快速と鈍行を乗り継いで和歌山駅へ行き、和歌山電鉄貴志川線のうめ星電車に乗って終点、貴志駅へ。貴志駅のネコの駅長ニタマに挨拶して、今度はたま電車で和歌山に戻り、市内の店で和歌山ラーメンを食べて家に帰れば、もう十分にこれは旅気分であった。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-18 04:46 | SONY α900 | Trackback | Comments(6)
2016年 08月 17日
貞山堀
c0181552_13532812.jpg

OLYMPUS OM-D E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6

「これは、もしかすると、貞山堀じゃないですか」
運転手さんにきくと、そうだという。
私はひと目、貞山堀をみたいとおもっていたが、おそらく開発などのために消滅しているのではないかとも思っていた。ともかくこれほどの美しさでいまなお保たれていることに、この県への畏敬を持った。
(司馬遼太郎著「街道をゆく 嵯峨散歩、仙台・石巻」より)

貞山堀というのは、宮城県東部の海岸線(仙台湾)に沿って長く掘られた運河である。地図を見ると明らかなように、阿武隈川はじめ、太平洋に注ぐ川がいくつか、河口付近でこれによって結ばれている。荷を積んで川を上り下りする船は、ここを通ることで外海(太平洋)まで出ることなく、別の川に入ることができるというわけで、つまり川を当時の物流の横糸とすればそれに経糸を1本通していることになる。全長およそ60キロあるそうで、日本においてこれほど長大な運河は他にはない。
貞山というのは最初に掘削を命じた伊達政宗のことで、江戸時代に掘られたものだそうだから、何百年か前になされた大規模工事に自分などは、ただもう感心するのみである。


写真は仙台空港近くで。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ人気ブログランキングへ

[PR]

# by tajiri8jp | 2016-08-17 14:49 | OLYMPUS OM-D E-M10 | Trackback | Comments(1)